ウエアハウス(WARE HOUSE)1003XX-1999LTD

ウエアハウスのジーンズ、1003XX-1999LTDです。

このウエアハウスのジーンズは1999年にウエアハウスが限定で何種類かリリースしたうちの大戦モデルです。
所謂1999限定と呼ばれてるモデルです。他にXXモデルや66モデルもリリースされました。

色落ちはご覧のとおりかなり素晴らしい仕上がりとなっています。
フロントのヒゲもなかなか良い感じではないですか?キレイに刻まれていると思います。
他ではあまり見られない縫製糸がオールイエローステッチってのもなかなか良いもんです。
このジーンズの特徴として、ポケットスレーキとベルトループがライトオンスデニムになっています。
もちろんこれは、オリジナルに実際に存在した仕様です。
みなさんご存知の通り、オリジナルの大戦モデルにはポケットスレーキの素材にヘリンボーンやネル、ガーゼ等も存在しました。
これは戦時中の物質不足で余りものの生地を使用したためです。
その他、コインポケットのリベットの削除、バックポケットのペンキステッチ等が主な特徴です。
パッチは1999限定専用のものです。これだけにしか使われていない貴重なものですが、
現在発売されている同じウエアハウスのNEW1001XXで採用されているパッチはこのデザインを継承したもので、
なかなかの人気だった事が伺えます。





WARE HOUSE(ウエアハウス)1003XX-1999LTD|の〆

ウエアハウスって、有名メーカーの中では今現在、唯一「復刻」の匂いがするブランドではないでしょうか?
リリースするものにほぼオリジナルの元ネタが存在するというのはウエアハウス位ですよ。
中にはまんまアーキュエイトなんてのもありますし(笑)
そういう意味では、リーバイス好きの方には一番支持されるメーカーだと思います。
ただ、厚い生地で濃い染めのジーンズが好きだという方には向いてないと思います。
ウエアハウスのジーンズは生地のオンスも当時に限りなく近づけてますし(公表では13.76oz)、
染めも当時そのままを再現しているため、他のレプリカジーンズに比べると薄く染められてます。
レプリカブランドの中でも「復刻」といった意味合いを強く望むならウエアハウスで間違いないと思います。
04.5/25



デニムギャラリー内で紹介している他のウエアハウス/WARE HOUSE
1000XX
(酸化剤デニム)
1000Z
(酸化剤デニム)
1000
[1001XX]
(投稿)
1001(Wパッチ) 1001XX
10周年記念
NEW 1001XX
(2006)
1001XX
CHAOS
1002 1003XX
1999LTD
1003XXLTD
1004XX
10周年記念
1008 1010 1107 WHOT-008
色落ちレポート
SUFU 660
SUFU 660
色落ちレポート
第1回
SUFU 660
色落ちレポート
第2回
SUFU 660
色落ちレポート
第3回
SUFU 660
色落ちレポート
第4回
SUFU 660
色落ちレポート
第5回
1001XX LTD
1001XXLTD
色落ちレポート
第1回
1001XXLTD
色落ちレポート
第2回
1001XXLTD
色落ちレポート
第3回
1002Z
1002Z
色落ちレポート
第1回
1002Z
色落ちレポート
第2回
1002Z
色落ちレポート
第3回
関連ブランド
ダブルワークス
330
DUBBLE WORKS
ワールドコレクションズギャラリー
700
800
1003XX
Lee×WAREHOUSE WHITE LABEL
1940's COWBOY PANTS
SUFU 660


ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション