リアルマッコイズ(THE REAL McCOYS)S613XH

ザ・リアルマッコイズのジーンズ、S613XHです。

旧リアルマッコイズではジョーマッコイ名義でリリースしていたジーンズの中でもとりわけ人気が高いのが、
品番の語尾にXH(エクストラヘビー)が付くモデルなのはみなさんご存知だと思います。
特に現在でもプレミアが付くほど人気なのが(S)906XH。
この(S)906XHはレプリカジーンズとは思えないほどのプレミアで、
にわかには信じられない値段で取引されてるみたいです。
そもそもXHとは、前に付く品番のモデルをアレンジしたリミテッドモデルで、
通常のモデルよりも生地がヘヴィーオンスのものに変わってたり、縫製に0番糸の縫製糸を使ったりと、
当時としてはなかなか実験的なジーンズだったと思います。
まあ、現在は15oz以上のデニムを使ってるクラフト系のブランドなんてゴロゴロしていますし、
0番糸の縫製もさほど珍しくはないですが、XHシリーズがリリースされた頃はあまりなかったんですよね。
(全くなかったというわけではありませんが)

前置きはこれくらいにしていよいよ本題です(笑)
このS613XHはそんなジョーマッコイ時代からのファンにはとても懐かしいエクストラへヴィー版なんですよ。
生地はS613に比べると公表では1oz重い生地になってます。(S613は13.75ozでS613XHは14.75oz)
ただ、ジョーマッコイのように縫製に0番糸を使ってるわけではなく、
見た目の雰囲気もそこまで変わったという印象はありません。
一応、歴史設定ではS613が発売されてから20周年を迎えた1956年にリリースされた記念モデルということですが、
ジョーマッコイのように本まで出して歴史設定を大げさにプッシュしてるわけでもなく、
正直そういった部分は中途半端かなとも思います。



パーツや縫製はS613と比べてほとんど違いがないと思います。
ほんとに生地だけが変わったという感じです。
生地はS613に比べて厚さもインディゴの色合いも異なります。
S613より厚く、インディゴの色合いも黒っぽいです。

このS613XHの大きなトピックとしては生地の変更とこのギャラチケに尽きると思います。
フラッシャーもS613XH専用のものですが、フラッシャーよりもギャラチケに注目です!

表面

裏面

ギャラチケはフラッシャーから外すとこのように両面印刷になってます。


そして折っていくと最終的にこのようにジーンズの形になるようになってます。
これはすっごく面白いですね〜。実はこれがあったから買ったようなもんなんですよ(笑)
でもね、これ最終的なこの形まで折るのにかなりの時間を要しました(笑)こういうの苦手なんですよね。


THE REAL McCOY'S(ザ・リアルマッコイズ)S613XH│の〆

まあ、ディテールとしてはS613と大差ないですが、生地が全くの別物なので両方買っても損はないと思いますよ。
生地が違うから色落ちも全くの別ものでしょうからね。
それにこの折れるギャラチケは魅力的です(笑)
最近はギャラチケを付属するブランド自体なくなってきてますし、
ましてや付属品にアイデアを注ぐようなブランドはほとんどないので嬉しいかぎりです。
個人的にはこういう付属品にもこだわってもらえると嬉しいんですけどね。
コストなんかの問題から見るとどうしようもないんでしょうけど。
08.6/28



デニムギャラリー内で紹介しているリアルマッコイズ/THE REAL McCOY’S
901 901Z 906 S906XH
S613 S613XH パインリバー
PINE RIVER
ブーツ
ベアヘッド
ブーツ
デニムバッグ デニムキャスケット BUCO
エンジニアブーツ
色落ちレポート
S614
S614
色落ちレポート第1回
関連ブランド
トイズマッコイ
TOY’S McCOY
マックヒル/McHILL
555
NYLON(ナイロン)
オリジナルジーンズ
XXモデル


ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション