ステュディオ・ダルチザン:SD-101

ステュディオ・ダルチザンのジーンズ、SD-101です。

F’S DENIM COLLECTIONの第2弾は、ステュディオ・ダルチザンのSD-101です。
このSD-101はダルチのピュアインディゴシリーズのフラッグシップモデルと言える最も一般的なストレートタイプで、
15オンスのへヴィーデニムでありながら、染めが極めて深いので色落ちさせるには骨が折れるジーンズです。
ロープ染色のレプリカジーンズとしてはトップクラスに染めが深いので、
良い感じに色落ちさせるには最低でも2年以上は必要になってくるでしょう。
実際、このF氏が穿き込んだSD-101はさほど色が落ちていないように見えますが実質2年穿いたものです。
まぁ、実質2年とは言っても人によって生活の中での動きや穿き込んだ時間には大きな差が出ると思うので
一概に年数だけで表すのは危険なんですけど。



色落ちはまさしく点落ちと言うか粒落ちで、粒状に色が抜けていく感じですね。
前に見たSD-101はこのような色落ちじゃなかったんですけど生地が変わってるんですかね?
染めが深いジーンズとしてお馴染みのドゥニームよりもインディゴが沈んだような暗さで、
色が若干緑がかった発色をしています。
これは洗濯頻度によっても変わる部分だとは思いますが、
シャープな色落ち感よりも色の濃淡に重点を置いたデニムだと思いますね。


STUDIO D'ARTISAN(ステュディオ・ダルチザン)SD-101│の〆

とにかく色の濃淡をとことん楽しみたい方、
1本のジーンズと長く付き合って行きたい方にはおすすめできる1本だと思います。
1年で色落ちしてしまうジーンズなんてジーンズじゃないという
男気溢れた方には是非挑戦してもらいたいデニムですね。
07.8/4



デニムギャラリー内で紹介しているステュディオ・ダルチザン/STUDIO D’ARTISAN
SD-001 SD-101(1) SD-101(2) SD-105
(投稿)
SD-202 X's-26 X's-27 チェーン刺繍
デニムキャップ
色落ちレポート
D1002
D1002
色落ちレポート
第1回
D1002
色落ちレポート
第2回
D1002
色落ちレポート
第3回
関連ブランド
BYE MR.T
バイミスターティー
BMT-004
シーサージーンズ
SJ-5
ワールドコレクションズギャラリー
SD-101
SD-103
SD-105
SD-003
D-1002
X's-26


ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション