ステュディオ・ダルチザン:SD-001

ステュディオ・ダルチザンのジーンズ、SD-001です。

このジーンズはステュディオ・ダルチザンの定番モデルの一つで、
ピュアインディゴシリーズではSD-101と対を成すモデルです。
このジーンズ最大の特徴はなんといっても左綾ってところにあるでしょう。
通常、このようなリーバイスタイプのジーンズでは大体が右綾を採用するのですが、
このジーンズはLee等でお馴染みの左綾となっています。
レプリカジーンズのパイオニアブランドと言われながら、
昔から完全復刻ではなく、オリジナリティのある一癖ジーンズを作り続けてきた「ステュディオ・ダルチザン」。
このジーンズもまさにそんなステュディオ・ダルチザンのイメージにピッタリなジーンズと言えるのではないでしょうか?

まだ未洗いなので自分で穿いた感じでは分からないのですが
いろいろな情報を見る限りシルエットは太目のようです。
ステュディオ・ダルチザンの代表モデルであるSD-101(右綾)とほぼ同じシルエットだそうです。

隠しリベットやVステッチ等、XXモデル的なディテールは装備するものの
ボタンホールはLeeのようにオレンジ糸で極太に仕上げてあります。
また、股にはカンヌキが施されています。XXを意識しながらLeeの良さを取り入れた。そんな感じを受けます。
飾りステッチは一目でステュディオ・ダルチザンと分かる独自なステッチです。
そしてピスネームが右側に付くんです。しかも白タブ。これも一目でステュディオ・ダルチザンだと分かるポイントです(笑)

パッチにはステュディオ・ダルチザンの代表的なキャラクターの豚がジーンズをひっぱるデザインです。
このへんにも遊び心が生きています(笑)耳は紫です。これもなかなかです(笑)
画像では分からないかもしれませんが、このジーンズは裏地が黒っぽいです。
要は緯糸が生成りではなくグレーなんですね。
これは横ネズデニムと呼ばれる生地で、
元々は汚れを目立たなくする効果の他、色を濃く見せる効果もあるようです。
ただ、今となってはそういう効果よりも色落ちしてきてからの独特の風合いを狙ったものでしょうけどね。


STUDIO D'ARTISAN(ステュディオ・ダルチザン)SD-001│の〆

やっぱり左綾ってことなので縦落ちには期待しちゃいます。べつに縦落ちマニアでもなんでもないんですが(笑)
余談ですが、これのレポートはわりと見かけるのですが同じステュディオ・ダルチザンの中でも
SD-101やSD-102、SD-103のレポートってあまり見かけないですね。
もしや、色落ちしぶといからかな?だれかやって下さい!(他力本願)楽しみにしています(笑)
04.7/27



デニムギャラリー内で紹介しているステュディオ・ダルチザン/STUDIO D’ARTISAN
SD-001 SD-101(1) SD-101(2) SD-105
(投稿)
SD-202 X's-26 X's-27 チェーン刺繍
デニムキャップ
色落ちレポート
D1002
D1002
色落ちレポート
第1回
D1002
色落ちレポート
第2回
D1002
色落ちレポート
第3回
関連ブランド
BYE MR.T
バイミスターティー
BMT-004
シーサージーンズ
SJ-5
ワールドコレクションズギャラリー
SD-101
SD-103
SD-105
SD-003
D-1002
X's-26


ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション