ホワイツ スモークジャンパー-ウォーターバッファロー-

WHITE'S/ホワイツのブーツ、スモークジャンパー(レーストゥトウ)です。

ホワイツブーツ第2弾!スモークジャンパーです。
スモークジャンパーと言えば日本のホワイツファンの中ではセミドレスと人気を二分する代表的なモデルですよね。
セミドレスはその名の通り、ワークブーツとしてはドレッシーさやスマートといった印象を持つブーツですが、
このスモークジャンパーはまさしくこれぞワークブーツといった面構えなので、
そういう武骨というかワイルドな雰囲気が好きな方にはたまらないブーツでしょう。
今回紹介するスモークジャンパーはレザーマテリアルがオプションのウォーターバッファローということもあり、
そこまでワイルドなイメージには仕上がっていませんが、
レギュラーのレザーマテリアルにビブラムの#100なんかを装着すればかなりワイルドなイメージに仕上がります。
スモークジャンパーの本来の用途を考えればそっちこそが本流だと思いますし、
みなさんが思い描くスモークジャンパーへのイメージはまさしくそれだと思います。
日本のアメカジファンの間では、メイドインUSAの編み上げスタイルのワークブーツと言えば
レッドウイングのアイリッシュセッター、ウエスコのジョブマスター、そしてこのホワイツのスモークジャンパー、
とワークブーツ界の3定番に数えられる、ワークブーツを代表するモデルの1つと言えるでしょう。

このように、ホワイツブーツの中でもセミドレスと人気を二分する代表的モデルのスモークジャンパーですが、
セミドレスでは指定、選択できないオプションや仕様があるので、カスタムの自由度はセミドレスよりも高いです。
レースアップのスタイルをレギュラートウとレーストゥトウのどちらかを選択、
ハイト(ブーツ高)を6インチから16インチまで2インチ単位で指定可能(例外あり)、
トップエンド/トリム(履き口の端処理)をロールドトップ(巻き込んで処理)とカットオフ(切りっ放し)から選択可能、
組み上げるパーツ(革)が多いので、ツートーンやスリートーンといったオプションで印象を大きく変える事が出来る。
などなど、より自分仕様の突っ込んだカスタマイズオーダーが可能なのがスモークジャンパーなのです。
そんなスモークジャンパーを自分用にカスタムオーダーしたのがこの1足となります。
しかしながら1足目にしてとても貴重な仕様のスモークジャンパーになってしましたのですが・・・

ホワイツでは、代理店を通してブーツをオーダーした場合、
多忙でない限り、遅くともオーダー後約2、3ヶ月で手元にブーツが届くのですが、
このスモークジャンパーは2、3ヶ月が過ぎてもなかなか代理店から到着の連絡がありませんでした。
そこでおかしいな〜と思って代理店に連絡しましたところ、
なにやらホワイツの職人さんがブーツの仕上がりに満足できない状態なので、現段階ではまだ出荷できないとのこと。
そのホワイツの職人さんが満足できない状態というのが、
まず、ライニングありのレーストゥトウ仕様でブーツを製造する場合、ライニングが1枚革にはならず、
2枚のパーツをつま先上部に当たる部分で縫込み接合してライニング全体のパーツを形成するらしいのです。
しかし、ライニングが必需のオプションレザーの中でもウォーターバッファローとフレンチカーフの2種は特に革が薄く、
ライニングを被せるとそのつま先の接合部分の縫いがその上にヴァンプを被せても
薄っすらと浮き出て見えてしまうらしく、
その状態にホワイツの職人さんがなかなかGOサインを出さないとのことでした。
それで、目立たない方法を模索して作り直すから待って欲しいといった内容の旨を代理店から言われました。
そのやり取りの後、数ヶ月待ってやっと届いたのがこのスモークジャンパーってわけです。
その際、代理店から到着の連絡をもらったのですが、その中で
ホワイツから今後ウォーターバッファロー及びフレンチカーフではレーストゥトウ仕様でオーダーを受けないでくれ
とお達しを受けたので、今後一切その仕様ではオーダーを受け付けられないという旨の話がありました。
つまり、このスモークジャンパーがウォーターバッファローのレーストゥトウ仕様では最後の1足ってことになるわけです。
今までこれと同じ仕様のスモークジャンパーが存在していたかは不明ですが、
今後一切この仕様でのスモークジャンパーが誕生しない以上、
かなり貴重な仕様と言えるのではないでしょうか?
しかし、ウェルトの亀裂や革の染色ムラ、ステッチの重なり、
接着剤の跡などをクレーム対象として扱わないホワイツが、
このような「仕上がりに満足できないから出荷できない」といった対応をする事自体が意外でしたし、
それじゃ今まではどうしてたんだろう?って疑問も湧いてきますよね(笑)
そもそもウォーターバッファローのレーストゥトウでオーダーするような方は今まで存在しなかったのでしょうか(笑)
でも、確かに今までウォーターバッファローのレーストゥトウは見たことないですが、
フレンチカーフのレーストゥトウ仕様のスモークジャンパーは見たことあるんですよね僕。
まぁ、考えてもあんまり意味のないことなのでいいんですけど(笑)

それでは改めてこのスモークジャンパーの主な仕様です。
ベースモデル名:スモークジャンパー
レーシングスタイル:レーストゥトウ(LTT)
ハイト:6インチ
レザーマテリアル:ウォーターバッファロー
カラー:バーガンディ
オプション:レザーライニング
ハードウエア:カッパー
ミッドソール:シングルレザー
ステイン/エッジ:ブラウン
アウトソール:ビブラム#700
トップエンド/トリム:ロールドトップ
ワイズ(ウィズ):E
トウボックス:セラスティック(非鉄)
シューレース:ホワイツ純正のナイロンレース(平紐)
となっています。

ちなみにその問題となったトウ部の盛り上がりは、画像を良く見ると確認できると思いますが、
作り直したものでもやっぱり多少は確認できました。
結局はどうやっても完全に見えなくするのは無理ってことなんでしょうね。
だから今後はオーダーを受けませんよって結論に至ったのだと思います。


ホワイツ/WHITE’S スモークジャンパー(レーストゥトウ)|の〆

初のスモークジャンパーがまさかこんな形になるとは予想も付かなかったですが、
まあ、なかなか体験できないであろう貴重な体験が出来たと思っております。
これに懲りず、今後また違う仕様でスモークジャンパーに挑戦してみようと思ってますのでお楽しみに!
08.10/2



デニムギャラリー内で紹介している他のホワイツ/WHITE’Sのブーツ
セミドレス/カスタム
ウォーターバッファロー
シェンナ
スモークジャンパー
レーストゥトウ
ウォーターバッファロー
バーガンディ
セミドレス
ディストレスド
ラフアウト
バウンティハンター
2トーン
withレザートウキャップ
バウンティハンター
クラシックブラウン
withレザートウキャップ
スモークジャンパー
レギュラートウ
ブラウンドレス
スモークジャンパー
スウィングラスト
ブラックドム
バウンティハンター
クロムエクセル


ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション