CANTON/キャントン 504

投稿ジーンズ第7弾!CANTON/キャントンのジーンズ、504です。

カズーンさんからの投稿です。
キャントンと言えば諸説ある日本で縫製された最初のジーンズの一つとして有名ですよね。
キャントンミルズの生地を輸入して日本で縫製→販売したキャントンのジーンズは、
国産ジーンズマニアの中では特に人気が高く、
後にブランド名が「ビッグストーン」へと変わるのですが、
そのビッグストーンのジーンズも根強い人気があります。
言わば国産ビンテージってやつですね。
そう言えばムック本「にっぽんのジーンズ」にも冒頭でキャントンの特集が組まれていました。
キャントン(ビッグストーン)は経営難から一度消滅する事になるのですが、
その後80年代にキャントンとして復活を果たし、
1994年よりスタートしたヴィンテージラインの中の1本がこの504になります。
94年と言えば恐ろしいまでのビンテージ&レプリカブームが到来していた頃で、
そのブームの最中発売されたジーンズになりますね。
その復活を果たしたキャントンも今は倒産しているので、
現在は中古市場を除きほぼ見ることができないモデルと言えるでしょう。

この504は当時のビンテージラインの中では1stと呼ばれていたモデルで、
なんでもキャントンが最初に作ったジーンズの復刻版のようです。



オリジナルのビンテージキャントンを見た事がないので、オリジナルにどれだけ近いかは分かりません(笑)
ただ、ディテールを見る限りは特徴的なものがほとんどXXって感じです。

色落ちはけっこう縦が強く出てる色落ちで、インディゴの色味は淡く、全体的に爽やかな色落ちと言えると思います。
縦が強くても色味が淡いので嫌味がなくとてもナチュラルな色落ちです。
近所のお直し屋さんでリペアを繰り返しながら6年穿き込んだとの事で、
そのナチュラルな色落ちもさることながらリペアも含め全体的にカズーンさんの愛情を感じれる1本ですね。


CANTON/キャントン:504|の投稿者カズーンさんのコメント

10年前購入。着用は6年。
前半3年はほぼ毎日穿き、半年に1回洗濯。
後半3年は週2回穿き、3か月に1回洗濯(時々洗剤使用)。
穴が開いたら近所の直し屋に持って行きました。
今思えばもう少しうまくリペアしておけばよかったかなと…
生地が薄くなって頻繁に破れるようになり、
リペア代が1万円を超えた頃、嫁さんの『新しいの買ったら。』 という一言であえなくお蔵入りになった一本です。

まず色落ちがナチュラルで良いですね〜。
そしてやっぱり大事に穿き続けリペアを繰り返しながら穿き込んだという愛情も素敵です!
僕みたいにジーンズが何本もあるとそこそこ色落ちしてしまうと次へとなってしまうので、
なかなかここまで色落ちさせることがなくなくなってきました。
それだけにここまで色落ちさせられたジーンズを見ると、
やっぱりジーンズは穿けなくなるまで穿き込んでなんぼという気持ちを思い出させてくれますね。
カズーンさんからはもう1本キャントンを投稿頂いておりますのでそちらも近いうち更新したいと思ってます。
お楽しみに。

カズーンさん、投稿ありがとうございましたm(__)m
08.4/4



デニムギャラリー内で紹介している他のCANTON/キャントン
504 550-SXX


ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション