MOM & POP:VBD-5001XX

MOM & POPのジーンズ、VBD-5001XXです。

マムアンドパップのXXモデルです。
マムアンドパップと言えばングリッツレザーの輸入代理店を務めるビンテージブルーのオリジナルショップ。
アパレルの展開だけではなく、独創的なデザインのシルバーのアクセサリーや、
シルバーのスタッズを使ったオリジナル小物のリリース、
そしてそのシルバースタッズを使った持込品のカスタムなどもやってます。
昨今では他に戦前の雰囲気を漂わせるブラックサインの展開など、
いつもアメカジファンを楽しませてくれるショップの一つですよね。

そんなMOM&POPがリリースしてるジーンズの中でもXXモデルに当たるのがこのモデル。
デニム本で見て以来ずっと気になっていました。
とは言え、MOM&POPのジーンズは以前からブーツカットはいろんなところで見ることができましたが、
XXモデルは見たり見なかったりで定番化されてるのかすらも分からない状態。
実際、以前は公式サイトにも掲載されてなかったくらいです。
品番も見るたびに変わってたりもしました。
VB-005という品番でも見たことがありますし、最近ではVB-002なんて品番でも見ました。
まあ、そんなこんなでず〜っと頭の片隅にはあったものの、
忘れかけてた頃に発見したものですからついつい買ってしまいました(笑)

デニム本に掲載されていた情報によれば、
生地は湿気の少ない新疆(シンキョウ)綿を
1インチ内の経糸の本数を通常より2本多くして打ち込んだオリジナルで、
色落ちはピュアインディゴのみで戦前の黒味がかった色味を再現し、
縦落ちが強く出てくる色落ちみたいです。
実際、ネットや本などで色落ちサンプルを見る限りこの表現は間違ってないと思います。
しんきょう綿と言えば昨今ではフルカウントがリリースした、
0105SHや1108SHなどの品番の末尾にSHの付くメイドインチャイナシリーズでも使われてる
中国の新疆地区で栽培されている綿のようですが、
特徴としては繊維長が長い、所謂高級綿に分類される綿のようです。
湿気の少ないって話がありましたが、実際生地の質感は独特なもので、
言われてみれば確かに他のものと比べて乾燥してるような感覚があります。

シルエットはまだ未洗いのため詳しくは書けませんが、
若干太めでテーパードが控えめなストレートシルエットって感じでしょう。
まあ、奇をてらったようなシルエットでないことは確かです。



ディテールとしてはレプリカジーンズがお手本とするXXの代表的な特徴をオーソドックスに再現したものです。
レザーパッチや隠しリベットなど特にこれと言って遊んでるような部分はありません。
トップボタン及びフロントボタンはロゴ入りのオリジナルですが、リベットは全て無刻印のものが採用されてます。
ピスネームは両面に刺繍が入るタイプ、耳には薄ピンクのステッチが通ります。
バックポケットにステッチがなしということもありますが、
パッチなども含め全体的にシンプルなデザインで強く主張してくるような部分はないですね。
縫製はレザーパッチが一筆でベルトループはバンザイ、バックポケットは一筆ではなく内外別縫製になってます。


MOM & POPのジーンズ:VBD-5001XX|の〆

MOM&POPって母体のビンテージブルーが輸入代理店を務めるラングリッツレザーはもちろんのこと、
以前からホワイツやウエスコのブーツを普通に展開してましたし、
前述したシルバーのスタッズやブラックサインなど、
いつもほんとにかっこいいものを僕達アメカジファンに提案してくれてます。
(去年はこのMOM&POPのジーンズに加えてブラックサインのコートを買ったりもしました)
個人的に代表の岡本氏のファッションスタイルも雑誌なんかで見る度かっこいいな〜なんて思ってます。
残念ながら僕はまだ一度もMOM&POPに行った事がないのですが、
機会があればぜひとも一度は足を運んでみたいショップです。
10.7/29




ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション