デラックスウエア/DELUXEWARE 076XX-5s

デラックスウエア/Deluxe wareのジーンズ、076XX-5sです。

待ちに待ったデラックスウエアのジーンズが遂に発売されました!
デラックスウエアはこれまでスウェットやTシャツ、小物などを中心に展開してきたブランドですが、
今年、遂にオリジナルジーンズを発売するとの事で、発売前から楽しみに待っていました。
数ヶ月前に今期のカタログを無料配布してると聞いたので、
デラックスウエアさんに直接メールしてカタログを送ってもらったのですが、
そのカタログの中にはもちろんこの「076XX-5s」も掲載されていて↓

これを見た瞬間にすでに「これ買うぞ!」と心に決めてました(笑)
カタログに納期は10月〜11月と書いてあったので、この2ヶ月間は今か今かと待ち焦がれてました。
そして皆さんご存知のとおり、遂に先日発売されたというわけです。
しかし、発売後デラックスウエア取扱店の全サイズが完売するという前代未聞の事態が発生。
僕は運良く買えたのですが、買い逃した方も多かったのでは?
この文を書いてる現段階(2008年11月下旬)では再入荷分の予約を受け付けてるショップ、
ネットへの掲載が遅れたためか在庫を保有しているショップがあるので、
手に入れたい方は予約、もしくは在庫を保有しているショップからGETしましょう。
(取扱店はページ下方にまとめてピックアップしてます)

ちなみに出荷された日の前後なのでしょうが、このようなチラシも送られてきました。

このジーンズの売りやメンテナンスの方法などが書かれてました。

で、実際このデラックスウエアのジーンズ「076XX-5s」を手にしての感想ですが、
想像以上に良かったです。何が良いってその雰囲気です。
縫製糸が色褪せてたり、耳の端の白糸部分が少しくすんでいたりと、
新品でありながら細かな部分がオールド感を醸し出しており、全体の雰囲気が抜群に良いんですよね〜。

生地はデラックスウエアによると、経糸を緩く織った14.3ozの生地という事ですが、
ただそれだけではなく、緯糸にくず綿(落ち綿)を使用するという今まで聞いた事のない試み。
デラックスウエアによればこれが「当時と同じ」とか。本当なんですかね?初めて聞きました。
ただ、このくず綿の特性なのか生地の裏を見ると緯糸が少し茶系の色味を帯びてます。
生地自体のザラ感は昨今の流れと比べると控えめで、自然な色落ち(縦落ち)が楽しめそうです。
まぁ、色落ちは現段階ではサンプルがないため全く持って未知数ではありますが、
個人的には生地を見たり触ったりした感じでかなり期待しても良いのでは?と思ってます。

シルエットはまだ未洗いなので詳しいことは書けませんが、
見た感じ、股上が少し浅めでテーパードも少ないパイプドステムって感じです。





ディテールとしては、そもそもこのデラックスウエアのジーンズ「076XX-5s」には制作コンセプトがありまして、
「もし物質統制や様々な制限を受けた第二次世界大戦が起こらずそのまま物創りが継続されていたら」
という想定と仮説の基、縫製からパーツまで組み込まれてるらしいです。
インシームのロック幅が広く取られていたり、
リベットの突起が尖り気味だったりといった部分は確認できましたが、
いわゆる47と呼ばれる革パッチの501XXと比べて具体的にどう違うのかは
僕のような素人目では分かりませんでした。
他に生地の巻き込みとか縫製の手順とかを変えてるってことですかね?
そこまでいっちゃうと僕には分かりません(笑)
他では普通に革パッチはやバックポケットは一筆、ベルトループはバンザイでした。

バックポケットの縫製は、口ではなく隠しリベット部からサイドに盛り上がりが大きいタイプで、
サイドの盛り上がりは今まで見てきた中で最も大きいです。
幅もかなり細く仕上げられていて、1本針で丁寧に縫ってる様が伺えます。
そしてバックポケットの飾りステッチは、デラックスウエアによればイーグルをモチーフにしたもののようです。
確かにイーグルが羽ばたいてるようなシルエットに見えますよね。
3本のステッチがアーチを描きながら中央で交差するよく考えられたデザインだと思います。
デラックスウエアは以前からスウェットやTシャツ、シャツなどの衣類で
ネイティブ系のデザインを多くリリースしていますので、このイーグルというのも自然な流れかと思います。
個人的には凄く好みの部分です。

革パッチは中央にミシンが構えるデザインで、書体なども戦前の雰囲気を醸し出してます。
このデザインも個人的に凄く好きな部分です。
素材は触った感じから鹿だと思います。

ボタンやリベットなどのパーツももちろんデラックスウエアオリジナル。
全て人的作業、手打ちで取り付けられてるとの事です。
リベットは銅製で前述したとおり、先端部が尖り気味。
また、打ち抜きでよく見られる生地のはみ出しはなし。
個人的に凄くお気に入りなのがトップボタン。
彫りも深く、下地も荒々しくて僕の持ってる501ZXXのオリジナルのボタンに一番近い雰囲気です。
カバーが鉄製なので、錆びて来たら抜群に雰囲気が良くなるだろうと予想している部分です。
ちなみに全部のボタン(オス側とメス側どちらも)に磁石を当ててみたところ、
反応があったのはトップボタンのカバー(蓋)のみで、
トップのオス側及びトップ以下のボタン(オス側、メス側とも)は全て反応なしでした。
個人的に残念なのはトップボタン以下が月桂樹のドーナッツボタンになってる事ですかね。
このトップボタンの雰囲気でトップ以下のボタンも作ってくれてたら最高でした。
そもそも、時代背景を考えてもなぜ当時の汎用品だったドーナッツボタンを採用したんですかね?
例えば有名ブランドの一つであるリーバイスならば、
戦前に存在した廉価版(社名入りドーナッツボタン)や、
戦時中の物質統制の最中以外、ドーナッツボタンは使われなかったはずです。
「もし物質統制や様々な制限を受けた第二次世界大戦が起こらずそのまま物創りが継続されていたら」
という想定と仮説の基、自社製品に誇りを持ったブランドが作っていたジーンズなら、
個人的にはオリジナルのカバードボタンを使っていたという方が自然なのでは?と思っちゃいます。
トップのオリジナル鉄製カバーが付いたボタンのデキが良いだけに非常に残念な部分です。

そしてこのデラックスウエアのジーンズを手にして一番驚いたのがセルビッジ(耳)です。
画像を見てもらえばお解かり頂けると思いますが、幅のムラが半端じゃないです。
この幅ムラも今まで見てきたレプリカ系ジーンズの中で最も激しいです。
オリジナルにここまでムラがあるやつってあるんですかね?今まで見たことないです。
正直、これはやりすぎじゃないの?と思った部分です。
後々色落ちしてきた時、耳のアタリが凄いことになりそうです。
でも個人的にはこの幅ムラではなく、耳の雰囲気が抜群に良いな〜と思いました。
端の白糸の部分がくすんでいて、ステッチも色が微かに残るくらい褪色していて、
まるで長年経てきたデッドストックのようなオールド感を醸し出してるんですよね。



このデラックスウエアのジーンズ「076XX-5s」を手にしてみて1点「あれ?」と思ったことがありました。
それはピスネームについてです。
カタログでは赤タブが見えたのに実際手にしたら赤タブがない・・・
やっぱり付けられなかったのかな〜なんて思ってたら、なんと隠しピスネーム仕様でした。
ネットサーフィンしてたらこの赤タブを出してるブログを発見しまして、僕も出してみました。
まず、上段の画像(左)を見て下さい。
普通、赤タブがある位置の付近に見辛いですが紺色の糸が見えますよね?
裏にすれば(上段右の画像)分かりますよね。
そしてその紺色の糸を抜いていきます(中段の画像)
すると紺色の糸で縫い付けられていた赤タブが顔を覗かせます(下段左の画像)
その赤タブを少し引っ張り出したのが下段右の画像です。
僕が買ったのは赤タブが奥に入り込んでしまってて、なんて刺繍されてるのか確認できなかったのですが、
ブランド名のDeluxewareから数文字抽出して「DELXW」と刺繍されてるようです。
ってなわけで、このデラックスエアのジーンズ「076XX-5s」を購入された方で、
「ピスネームねーじゃん」と思われた方が居られましたら、この方法で出してみて下さい。


Deluxeware/デラックスウエア│076XX-5s|の〆

いや〜、これは待った甲斐がありましたね。
久々に買って良かったな〜と素直に思えたジーンズでした。
早く穿き込みたい衝動に駆られますが、
次に穿き込むジーンズはすでに決まってるのでしばらくは衣類ケースに眠っててもらおうかと思ってます(笑)

しかし、限定と銘打ってるわけでもないのに発売後全サイズが一時完売なんて
未だかつてない前代未聞の事態ですよね。
レプリカジーンズという一般的に認知度の低いジャンルの製品では異例の事かと思います。
それだけ一部のファンからでもこのデラックスウエアのジーンズ「076XX-5s」の注目度の高さが伺えますね。

ブログでも紹介しましたが、現在YAHOO!ブログのみなさんが
このデラックスウエアのジーンズ「076XX-5s」の同時穿き込み企画をやられてるようです。
興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか?
08.11/24




ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション