洗剤

ここでは洗剤について少しお話したいと思います。

現在、数えられないほどの商品が存在する洗濯用洗剤ですが
ジーンズの洗濯にとって、この洗剤の選択はとても重要だと言えるでしょう。

現在主流の洗剤は、弱アルカリ性の合成洗剤です。

各社が蛍光増白剤漂白剤酵素などを配合させ、より汚れを落とす事に重点を置いてます。
下の表は代表的な3種の家庭用洗濯洗剤の成分表です。

メーカー L社 K社 K社
商品名 ト○プ ア○ック ニュー○ーズ
液性 弱アルカリ性 弱アルカリ性 弱アルカリ性
成分 界面活性剤31%
水軟化剤
アルカリ剤
酵素安定化剤
酵素
蛍光増白剤
界面活性剤25%
水軟化剤
アルカリ剤
工程剤
分散剤
蛍光増白剤
酵素
界面活性剤23%
アルカリ剤
水軟化剤
工程剤
分散剤
漂白剤
酵素

アルカリ性だということも若干は気になりますが、
この成分表の中の成分で「ジーンズにとってはたして大丈夫なの?」と疑ってしまうのは
「蛍光増白剤」、「漂白剤」、「酵素」の3点ではないでしょうか?

まず、「蛍光増白剤」についてですが、

蛍光増白剤は染料の一種で、太陽光のなかの目に見えない紫外線を吸収して
目に見える青色の光(蛍光)を放出する物質です。
青色の光が白布の黄色みをうち消し、見た目に白さが増して見えます。
蛍光増白剤は漂白剤と違って、汚れを無色にするのではなく、黄色みを打ち消して白く見せるものです。
このような性質を持った物質であるため、蛍光増白剤を配合した洗剤で衣料を洗うと、
白物は輝く白さをみせますが、淡色の衣料は本来の色と違った色になり、
生成(きなり)の衣料は白くなってしまいます。
ライヴハウスやクラブ等、ブラックライトが使われている場所で
白いTシャツが青っぽく光ってるの見た事無いですか?
これがまさしく蛍光増白剤の作用です。
つまり、蛍光増白剤を配合した洗剤でジーンズの洗濯を行うと、
白く光るように染めを行うようなもんだってことです。

次に「漂白剤」ですが、

漂白剤はまず、酸化型(酸素系と塩素系)と還元型に分けられ、
酸化型はシミの成分中の酸素や分子を取り除く事によりシミと繊維を分離します。
還元型は逆に、酸化されているシミに対して酸素や分子を補ってやる事により繊維からシミを切り離します。
しかし、結局シミのみを取り除く事は出来ないわけで、
ジーンズを染色しているインディゴまでを剥離させてしまいます。
漂白剤を配合した洗剤でジーンズの洗濯を行うと、なかば強制的にインディゴを剥離させるようなもんなのです。

最後に「酵素」ですが、

上の3種の洗剤の成分をみる限り全ての商品に入っていますね。
酵素とは、生物の体内で作られる、タンパク質を主成分とした物質です。
化学反応を促進する働き(触媒作用)があり、一つの酵素が働きかける物質は一つだけという特徴があります。
洗剤に配合されている酵素は、主に枯草菌などの微生物を培養して取り出すことにより製造されます。
洗濯用洗剤には、タンパク質を分解するプロテアーゼ、
油脂を分解するリパーゼ、デンプンを分解するアミラーゼ、
綿や麻などのセルロース繊維表面の繊維素を分解するセルラーゼのうち数種類が配合されています。
しかし、実際は最適な温度( 40〜60度 )、最適なPH( 6〜9 )、最適な汚れとの反応時間( 20分)
を満たさないと、酵素はその力を発揮できません。
それらを考えると「日本の洗濯環境では酵素はほとんど意味がない」とのことです。
よって、酵素を配合した洗剤でジーンズを洗濯してもほとんど影響はないと言っても良いでしょう

ここまで読んでいただければ分かると思いますが、
上記3種の洗剤をジーンズの洗濯に使用するということは賢明ではありません。
それではどうしたら良いでしょうか?
答えは「水洗い」と「中性洗剤(無蛍光洗剤)」の使用です。

水洗い」の場合は文字通り洗剤を使わないので、洗剤に関して悩む必要がありません。
しかし、小まめに洗濯する場合は除いて、汗や皮脂汚れ、細菌といったものは
「水洗い」だけでは落ちずらいのです。
どうしても洗剤を使用したくない場合は、水洗いを小まめに行うしかありません。
小まめに洗濯を行う事によって、汗や皮脂汚れ、細菌がさほど発生しないうちに対処しましょう。
そして、あまり頻繁には洗濯したくないけど、
蛍光増白剤や漂白剤が入った洗剤で洗うのはやだな〜って方には「中性洗剤(無蛍光洗剤)」がオススメです。
「中性洗剤」には蛍光増白剤や漂白剤が入っていないので
蛍光増白剤や漂白剤の入っている洗剤を使うよりは安心して使えます。
ただ、入っているものに比べると汚れなどの落ち具合は劣ります。
どこでも購入できる代表的な商品ですと、K社のエ○ールやL社のア○ロン等があります。
また、現在ではジーンズ(デニム)専用洗剤なるものも存在します。
これらはより色落ちが抑えられるような工夫がされてるようです。
代表的なものでは「ジェイウォッシャー」があります。
同様の似たような洗剤がジーンズメーカーからも出ていますので、
こだわりたい方はこういった専用洗剤を利用するのも良いでしょう。

自分の場合ですと、やはり中性洗剤やジーンズ専用洗剤を使用しています。
もう一度洗剤について考えてみて、自分に一番合ったものをチョイスしてみて下さい。

色落ち研究所
其の一:簡単な基礎知識編 其の二:色落ちメカニズム編
(1)生地と織り (2)インディゴと染色 (1)剥がれ落ちていくインディゴ (2)アタリ、ヒゲ、ハチノス (3)縦落ち
其の三:洗濯編 其の四:サイズ編 其の五:自分なりの結論編
(1)洗濯が及ぼす色落ちへの影響 (2)洗剤 (1)ジャストサイズとオーバーサイズ、シルエット (ラスト)ジーンズの色落ちは深い。。。



ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション