洗濯が及ぼす色落ちへの影響

ジーンズは衣類です。衣類に洗濯はつきものです。

という訳で、ここでは洗濯が及ぼすジーンズの色落ちへの影響をお話したいと思います。

1990年代初頭にヴィンテージブームが起こって以来、
ジーンズ好きの間では、常に洗濯について議論されてきました。
「洗濯しないほうが良い色落ちする」とか「洗濯しないとダメージがでる」とか。
「一体、どれが正解なの?」と思われる方もいるかと思いますが、
ズバリ、全て正解なんです。
なぜかと言えば、当たり前の事なんですが、一言で良い色落ちと言っても人それぞれ好みが違うからです。
つまり、人それぞれの好みに合う洗濯方法を実行していればそれが正解なんです。
他人へ迷惑を掛けない範囲ならば何をしようが自由です。

それでは、ジーンズの洗濯について考えてみましょう。

自分が考えるに、ジーンズの色落ちへの影響としてパーセンテージを与えるとしたら
使う洗剤によっても違ってくるので一概には言えないんですが、
穿き込み方70%、洗濯30%といったところではないでしょうか?
自分的には洗濯よりも穿き込み方に比重があるのではと考えています。
例えば、肉体の労働系の激しい動きをしてる人と室内で動かない人とでは
洗濯を頻繁にするとあまりしないで比べるよりも色落ちに差が出ると思うのです。
これはしっかりとした染色がされているジーンズほど言えると思います
(まったく同じ条件で比べることは不可能ですのであくまで仮の話です)
洗濯の頻度でむしろ気になるのは生地へのダメージのほうが大きい気がします。

しかし、まったく影響がないと言う訳ではありません。
ジーンズを洗濯する事によって、水や洗剤、摩擦によって糸からインディゴが剥離することは確かです。
ジーンズを洗濯すると水が青くなりますよね?(これは染色の悪いジーンズほどおこる現象です)
ただ、ここで問題なのが洗濯での色落ちは基本的に腰から裾まで「均等」だということです。
(実際は様々な要因があるので全体的にまったく同じように色落ちするということはないですが)
穿き込んで、各所にテンションをかけて色落ちしたのと、
洗濯において全体的に色落ちしたのとでは色のメリハリが違う事は予想できますよね?
前者は部分的に色落ちの進行が早く、落ちるところは落ちて残るところは残ります。
それに対して後者は、色落ちの進行が全体的に同じなのでそのまま均等に落ちていきます。
よって、メリハリのある色落ちを好む方は洗濯を控えめに、
汚れが落ちるという意味合いも含めて、全体的にきれいな水色になる色落ちを好む方は
洗濯を頻繁にすれば良いということになります。

また、洗濯は「アタリ、ヒゲ、ハチノス」にも影響があります。

アタリは洗濯による生地や縫製糸の縮みが要因の1つですし、
ヒゲとハチノスは皺が定着してこそのものなので、洗濯頻度が多いと皺が定着しません。
つまり、バランスが重要になってきます。
それと、前述したように洗濯頻度を抑える事によっての一番の難点は生地にダメージが生じる事です。
洗濯を抑えると汗や皮脂に含まれる成分や、それによって発生する細菌などが繊維まで入り込み、
それがダメージや臭いの原因となるのです。
特にテンションが強くかかる箇所(股等)は生地が弱るので注意が必要です。

肝心の僕はと言うと、メリハリがなくなりすぎるのも嫌だし、ダメージと臭いも気になるので
季節などによっても変わりますが、1ヶ月間隔から2、3ヶ月間隔で洗濯しています。
(気分によってすぐ洗濯するときもあります)

色落ち研究所
其の一:簡単な基礎知識編 其の二:色落ちメカニズム編
(1)生地と織り (2)インディゴと染色 (1)剥がれ落ちていくインディゴ (2)アタリ、ヒゲ、ハチノス (3)縦落ち
其の三:洗濯編 其の四:サイズ編 其の五:自分なりの結論編
(1)洗濯が及ぼす色落ちへの影響 (2)洗剤 (1)ジャストサイズとオーバーサイズ、シルエット (ラスト)ジーンズの色落ちは深い。。。


ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション