INDEX


経年変化

デニムは穿き込み、洗濯を繰り返すことで表情を変えていく。
デニムはインディゴに染められたタテ糸と、染められていないヨコ糸を綾織りした生地で、糸の芯までは染められていない。
したがって、インディゴの表面がけずれて白い部分が出てきて、味わいのある色落ちをする。
年を経ることにより生まれる変化。それが経年変化であり、愛情をもって「育てる」という言葉も使われる。

激落ち

オークションなどから誕生した、濃淡の激しい色落ちを表した言葉。

激ヒゲ

激落ちと同様、オークションなどから誕生した言葉で激しいヒゲを略した言葉。

月桂樹ボタン

大戦モデルと呼ばれる第2次世界大戦中に作られたジーンズにつけられているボタン。
月桂樹や星が刻印されていることから、月桂樹ボタン、または月桂樹のワンスターボタン(ひとつ星の場合)などと呼ばれる。
大戦下の物資不足を懸念した統制はジーンズにも大きな影響を及ぼしたが、
これは軍衣料と同じボタンを使用することにより生産効率のアップを目指して取られた措置だとされる。

ケミカルウォッシュ

中古加工法の一種。
ストーンウォッシュのような物理的な脱色法ではなく、強力な酸化剤で化学反応させ色落ちを起こす手法。
全体的に白に近いくらい色落ちするのが特徴だ。

原反

裁断される以前の生地のこと。デニムの場合はロール状にして縫製工場に納品される。
生地幅は織布する織機の種類によって異なり、
ヴィンテージタイプのジーンズに見られるセルビッジつきのデニムは27インチ前後だが、
現在一般に使われている革新織機は60インチ前後と2倍以上もの広幅で折られている。


ジーンズサイト|デニムギャラリー:MENU BAR
ジーンズサイト
デニムギャラリー
トップ
マイ・デニムコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
正規取扱販売店
公式サイト
リペアショップ
ジーンズサイト
等へのリンク集
色落ち研究所 デニムログ 掲示板/BBS mail What's new
更新履歴
ワールド
コレクションズ
ギャラリー
投稿デニム
管理人以外の
ジーンズコレクション
色落ちレポート
色落ちサンプル
ブランド別リンク ジーンズ/デニム
アメカジ全般
本の紹介
ブーツ、ウォレット
ベルト、その他ウエア
コレクションと
エイジングレポート
ジーンズ/デニム用語集 デニムグッズ
デニムスニーカー
コレクション